• ホーム
  • 性病の予防には避妊具の使用だけでなく日々の心がけも大事!

性病の予防には避妊具の使用だけでなく日々の心がけも大事!

2020年06月20日

性病を予防したいのであれば避妊具の使用が効果的だとされていますが、確かにこれはかなり効果が高い方法だと言えます。性感染症の多くは体液や粘膜が直接触れることで他者の体内に侵入して感染が起こるので、性行為のときに直接性器や粘膜、体液が触れてしまうことを阻止するのは大切です。ですが、性病の感染経路は性行為によるものだけではないので、あらゆることに対する日々の心がけが大事だと言えます。

たとえば、タオルやコップ、イスや便座などを介して感染する病気もあるので、こういったものの感染を防ぐためには感染者とコップなどを共用しない、多くの人が使用するものは殺菌してから利用するなどの心がけが大事です。特に家族がいる場合は些細なことで他の人から感染したり感染させたりする可能性があるので、予防するためには正しい知識を持って、感染につながる行為をしないようにしてください。頬ずりや同じ枕で寝ることでも発症するケースがあるので、あらゆる可能性を考えて性病を避けなければなりません。

性病を予防するためには、普段から免疫力を高めておくということも大切なので、日々の生活が免疫力を向上させることに繋がるよう工夫することも大切です。不規則な生活やいい加減な食事、運動をしない状態などは性感染症になってしまう確率を高めます。風邪などを予防するためにも免疫機能の向上は重要だと言われていますが、性病も免疫機能がアップしていれば感染しにくくなるので、免疫力を高めるようにしてください。食事を質の良いものに変えたり、適度に運動したり、睡眠時間を増やしたりするだけでも効果が得られるでしょう。

避妊具を使用すれば性病を回避することができると思っている人は少なくないのですが、性行為に関係ない行為で発症したり、避妊具で覆うことができていない部分から感染してしまったりすることもあります。性行為の際に避妊具を使用することはとても大切だと言えますが、それ以外にも他の感染経路で発症しないように日々心がけておくことが大切です。感染経路そのものに注意することも大切ですが、身体の免疫力を向上させることも性病のなりにくさに繋げることができるので、普段の生活を見直して改善することもとても大切だと言えるでしょう。性感染症にならないように確実に予防したいと考えるのであれば、避妊具を使用することはもちろんですが、他の感染経路や生活習慣にも注意するようにしてください。