• ホーム
  • 免疫力が低下しているときはカンジダの症状が重くなりやすいので気を付けよう!

免疫力が低下しているときはカンジダの症状が重くなりやすいので気を付けよう!

2020年05月24日
病原体

身体の免疫力が低くなっているときはあらゆる病気に感染したり発症したりしやすくなりますが、カンジダの症状も重くなりやすいので注意しておかなければなりません。カンジダの症状が重くなってしまうと、痛みやかゆみが激しくなって仕事や勉強に集中できなくなったり、排尿時の痛みが激しくなったりして困るはずです。他にも歩くときの摩擦で性器周辺に激痛を感じるようになることがあるので、日常生活に支障が出てしまう可能性があります。困った症状を引き起こさないようにするためには、日頃から免疫力が低下しないように心がけておくことが大切です。

免疫力を低下させないためには食事や運動、睡眠時間などに注意しなければならないでしょう。栄養バランスの悪い食事や運動不足、睡眠不足はいずれも免疫機能にダメージを与えてしまうので、こういった生活習慣の人は生活を見直す必要があります。1日3食栄養のしっかりある食事をするようにしたり、定期的に適度な運動をするようにしたり、毎日しっかりと睡眠時間を確保したりすることが大切です。どれが欠けても免疫力の低下を引き起こしてしまうので、すべて意識して改善するようにしてください。

ストレスや疲労の蓄積も身体に影響を与えやすいので、これらを溜めないような生活やこまめに解消する生活を心がけることが大切です。近頃は働きすぎだとされている人が多いですし、人間関係などに悩みを抱える人も多く、肉体的にも精神的にも疲れてしまっている人が増えていると言えます。身体や心の疲れも免疫力の低下に繋がってしまうので、きちんと休息時間を設けたり、ストレスを解消する方法を見つけたりすることが大切です。

下着や衣類、身体が不潔な状態であることも身体の免疫に悪い影響を与えるので、免疫機能を向上させるためには身につけるものを清潔にしてください。毎日お風呂に入ることはもちろんですが、汗をかいた後は下着を交換するなどして、常に清潔な状態を保つことができるようにしましょう。お風呂に毎日入らなかったり、下着をきちんと交換しなかったりすれば免疫力を下げることになるので、注意してください。

免疫力が低下しているとカンジダの症状であるかゆみや痛みが激しくなってしまうので、普段の生活を改善するように心がけてください。食生活や運動習慣をはじめとしたあらゆることに注意すれば、症状を悪化させずに済むはずです。困った症状に悩みたくないのであれば、生活習慣の改善などできることから実行してください。